【タカクル】一戸建て・マンションを高く売却したいなら・・・!【高額売却】



ご所有の不動産が【一戸建】【マンション】の場合・・・
どうやって高く売ればいいの!?





こちらの記事ではそんな疑問にお答えしていきます。

「売却専門のプロフェッショナル」ならではの高く売却する方法、
ぜひ最後までお読みいただき、売主様に実践して頂ければと思っております♪


↓一戸建て・マンションの売却で注意すべきポイントはコチラ!↓


①住宅ローンは利用可能?不可能?

②購入を希望する人はどんな人?

③”写真映え”はバカにならない

④「第一印象×水回り×日当たり」の法則

⑤適切な販売戦略が相場額を超えていく



1つずつ解説していきます!



①住宅ローンは利用可能?不可能?

不動産の多くは基本的に「自身が居住するため」に購入する層が圧倒的に多いです。
そういった客層は、8~9割が住宅ローンを利用して購入するため、
住宅ローンが利用できるか否か、この分岐が一つ目の関門となります。

さらに付け加えれば、
住宅ローンが使えるかを調べる際に物件のことについて深く知るきっかけにもなりますので、
買主様や不動産業者へ売却不動産の良さをよりアピールできることにも繋がります。

ですが、住宅ローンが使えなければ高く売れないのか?と問われれば一概にはそうは言えません。そういった物件なりの戦略が存在します。詳細は担当者にお尋ねください。



②購入を希望する人はどんな人?

こちらはマーケティングの側面からのお話です。

例をだしますと、4LDK / 駅徒歩10分 / 都内まで電車で20分。こんな不動産があったとします。
そういった物件を探している層はおそらく上場企業やそこに準ずる資金力があり、且つお子さんもいるようなご家庭でしょう。
そういったお客様の場合、住宅購入資金に親御様の援助を受けることも多く、少し割高でも立地や建物で勝負できる性質があります。


もう一つの例でいうと、駅まではバス利用 / 土地が大型 / 駐車台数は6台 / 高速近く。
こういった不動産の例でいうと、法人や事業をやっている方が事務所として求めることが多いため、
住宅ローンを利用せずとも事業用として購入したり法人名義で購入することがあります。
駅から遠いから・・・と安く売らないといけないわけではないのです。


マンション希望の方は、よほどの一等地でなければ常に「返済額+管理費修繕積立金」と「近隣一戸建ての返済額」を比較する傾向があります。
販売価格を検討・見直しの際には、上記のポイントにも意識してみるとより根拠を伴ったプランになります。




③”写真映え”はバカにならない

売主の皆様は、広告や広告や販売図面・ポータルサイトなどに掲載している写真を
目にしたことがあると思います。

この写真は、内覧の本数に直結します。
「写真がきれいだからエリアちょっと外れてるけど見てみようかな・・・」とか
「日当たりがいいから新築と合わせて見たい!!」など、
写真だけでも販売活動への影響が色濃く出ます!!


特に弊社で意識しているのが、販売図面に掲載する物件写真。
不動産業者間で情報をやり取りする際、基本的には「販売図面1枚」のみで物件情報の整理を行います。
興味を引く、安心して紹介できるというような仕上がりにするためには、やはり室内写真が不可欠です。


また、居住しているから室内写真は載せたくない・・・という方のために、
便利な「家具消しサービス(無料、条件あり)」がございます!

そういった様々なサービスを駆使して、興味を惹くような広告を展開する必要がございます。




④「第一印象×日当たり×水回り」の法則

筆者が不動産売却を何年間も特化してやってきた結果、「相場より高く売れるな」と思ったのがこの法則。

玄関に入って、リビングに進んで・・・そこで「第一印象」を抱きます。
その後、室内の「日当たりのよさ」を感じつつ、「水回り」を入念にチェックします。

日当たりは立地条件や建物の形状に影響を受けるのである程度の限界値はありますが、
「第一印象・水回り」は努力できるポイントです。

特に現在居住中の不動産の場合は、これらに気を配ると高額成約のチャンスが増えます。
今後売却を考える方や、今まさに売ろうと考えていらっしゃる方は、今からでも遅くありません。
水回りをキレイにし、玄関からメインの部屋までの通り道を整えて頂ければと存じます。

さらに少し深堀をしていくならば、水回りはリフォームで最もお金がかかる部分となります。
買い手からするとリフォーム費は少しでも抑えたいもの。お互いにwin-winの関係にもなれますので最重要です!




⑤適切な販売戦略が相場額を超えていく

こちらは担当者が特に意識している部分。
営業ごとのスキルや考え方により異なってくるところでもございますが、
個人的にベストプランだと思う販売戦略について述べていきます。


その手法とは・・・

2000万円未満の場合
「売れる価格」+130%
       
2000万円以上の場合
「売れる価格」+600万円


上記の価格で販売をスタートするプランです。

不動産にもよりますが、相場額から離れすぎず、かつ金額変更の余地も十分に残していく。
無理そうであればすぐに価格を下げ、価格交渉にはシビアに対応する。

こういった販売戦略が功を奏した経験が多く、基本的にご要望がない場合はオススメさせて頂いております。






以上が高額売却のポイント5つとして紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

また何か気になることや、自分の不動産はいくらなの!?など、ある方は
以下のリンクからお問い合わせくださいませ♪


最後までお読みいただきありがとうございました。
他にも記事やコラムがございますので是非お読みください♪

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


杉並区の不動産を高額売却することに特化したNEXT LIFE株式会社
【ご対応可能不動産】一戸建て / マンション / 土地 / 投資用不動産
【こんな条件もOK】再建築不可 / 事故物件 / 狭小地 / エレベーター無し物件

お問い合わせはコチラ!!
TEL:03-6272-9151
MAIL:info@life-ne.co.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-6272-9151

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ