【タカクル】事故&違反建築も取り扱えるタカクル!【高額売却】


「他社に断られた!難色を示された・・・」
不動産売却を検討する中で、そんな経験のある売主様が数多くいらっしゃいます。



「杉並の不動産高く売れるって言ってるけど・・・他社で断られるような不動産でも取り扱えるの?」
そんな疑問を頂戴しましたのでこちらのブログに記載させていただきます!

2、3分ほどで読み終えられる内容となっておりますので、一度ご覧ください♪





①タカクルってどんな不動産を高く売却できるの?
②他社に難色を示されたワケって?
③なんで他社に断られてもタカクルでは取り扱えるの?









①タカクルってどんな不動産を高く売却できるの?

当社のサービス「タカクル」では、不動産売却専門として培ってきたノウハウがあります。
もう少し細かくいうと、「仲介」の実績も「直接買取」の実績もあります。

専門性を持って取り組んでいると、必ずしも何の制約もない不動産だけをご担当しているワケではございません。

今までに担当した実績をご覧いただき、ご自身の不動産が当てはまるか是非チェックしてみてください!




・事故物件

様々なお話がある中で、不動産を相続した売主様からのご相談で最も多いのがこちらです。

事故物件といっても実は様々なジャンルがありますが、
大きく分類すると以下の3通りです。


《心理的瑕疵》
室内、もしくは敷地内で人が亡くなった、ないしは事件や火災が発生した物件が該当します。


《物理的瑕疵》
雨漏りやシロアリの被害、給排水管などの故障や窓枠・サッシからの雨水の流入など、建物自体に欠陥がある不動産が該当します。


《環境的瑕疵》
近隣に墓地や火葬場、工場などの騒音・振動・臭気が発生しうる施設など、近隣関係において買主様に告知すべき義務のある物件が該当します。


上記のように売主様が「売れるのか心配・・・」と悩まれる原因でもありますが、当社ならすべて取り扱い可能です。

最近の事例で言うと、「3か月前に室内で自殺」「向かいが集合墓地」「屋根が吹き飛んで雨漏りし放題」など、すべての瑕疵物件に対応できるのも、売却専門ならではの強みです。




・再建築不可、違反建築





最近とある建築業者で死亡事故が起き、現在も大問題となっている違反建築。
どういったものが該当するかは以下の通りです。



《再建築不可》
土地が道路に接道していないなど、建築物を建築できる要件を満たしていない不動産が該当しています。
中には第三者の敷地を通らないと家の中に入れないなど、権利的な問題を抱える不動産も存在します。


《違反建築》
建築物がルール違反をしている不動産のことです。
「建ぺい率・容積率」などの不動産のサイズ・形状を制限するルールや、建物を建築するうえで必要な補強・建築材が用いられていないなどの耐力上の欠陥がある不動産が該当します。
「知り合いの大工に昔建築・増築してもらった」は要注意ワードです。


上記2項目の不動産も今までのノウハウを生かし、時には補強や補修を入れながら安心感を付加して売り出していきます。




・狭小地、エレベーターのないマンションの上層階


こちらは上記の2つとは少し毛色が違いますが、他社に嫌がられたという声があったので記載しておきます。

土地が極端に狭い不動産や、階段を上らないと家に入れない物件が該当します。

もちろん上記のような不動産も、そこに特化した広告戦略や訴求方法を生かし販売するため、当社で取り扱うことができます。




②なんで他社は嫌がったの?


売却に特化する身としては売主様がそのような思いをしてしまうこと自体が、業界に対して憤りを覚えるところではございますが、明確な理由がございます。

様々なエリアの不動産屋さんと取引を行ってきた実績もあるため、自身の目で感じたことを記載していきます。




《長期化しやすい》
1番私が肌で感じる理由がコレ。不動産仲介は成功報酬で手数料を頂戴します。

「決算期が近いから、クセのないお客様から対応して早めに数字にしよう!」
「不動産売却なんて売れるまで面倒見なきゃいけないんだからそんなに手間をかけていられないよ」
などなど、売主様からすれば知ったこっちゃない理由が実は多いのです。

さらに言うと、単価も安くなる傾向があるため相対的に手数料の金額も下がります。
私が以前いた会社では「そんな安い物件に時間かけるな!」とほかの営業が上司に怒鳴られているシーンを目の当たりにしたこともあります。

そうすると、単価が高かったり、クセも時間もなく決まるような「新築を購入したいお客様」ばかり対応するような構図が出来上がります。最悪ですね。




《ノウハウがない》

次に多いのかなと感じる部分がここです。
「構造上問題のある物件をどう訴求していいかわからない・・・」
「仮にトラブルになっても解決させる方法がわからない・・・」
など、意外とノウハウを持たない業者は一定数います。

今まで手を出してこなかった分、「これでは一般のお客様ではトラブルになりやすいので業者に買い取ってもらいましょう!」とかなんとか言って短期で安く決着させる会社が大多数です。最悪ですね。




《会社自体がNGを出している》

とある会社さんで仲良くさせて頂いている営業から立ち話で聞いた話がコレ。そもそも会社NGなのに「売却は当社におまかせください!」と謳っているのはどうなんでしょうか。



などなど、あげればキリがないですね。中には新人に回すなど、明らかに売主様を下に見るような対応をするところもあると聞きました。

不動産業界も変わってきていますが、まだまだ透明にはならないような気がします。
当社は包み隠さずお伝え・発信していきますのでなんでもお尋ねください!




③なんで他社に断られてもタカクルでは取り扱えるの?


こちらを一言で表すと、「売却にかける時間もノウハウもあるから」です。
多くの不動産会社は、「購入客も売却客も対応します」というところばかりです。
不動産売買は、購入客のほうが単価が上がりやすい傾向があるため、「手数料の安い売却は後回し」のようなケースが後を絶ちません。

各会社ごとにノルマや損益分岐点売上などの内部的な事情もあるでしょうから深くは言えませんが、お客様あっての会社じゃないか?とは常に思います。

そんな思いをする、ないしは知らず知らずのうちに損をしている売主様をなくすため、当社では「不動産売却」を徹底的に追及していきます。


今回の記事は以上となります。内容はいかがだったでしょうか。

不動産のご相談は、下記のリンクまでお問い合わせください♪
最後までお読みいただきありがとうございました。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


杉並区の不動産を高額売却することに特化したNEXT LIFE株式会社
【ご対応可能不動産】一戸建て / マンション / 土地 / 投資用不動産
【こんな条件もOK】再建築不可 / 事故物件 / 狭小地 / エレベーター無し物件

お問い合わせはコチラ!!
TEL:03-6272-9151
MAIL:info@life-ne.co.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-6272-9151

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ