【不動産コラム】売却に係る諸経費・解体費用について【不動産売却】



解体費用について


①概要

土地として販売したい・ハウスメーカーに買い取ってもらうといった時等に
少しでも成約額を高くする、またはトラブルを事前に回避するため行います。

また、解体をしたときに何らかのトラブルが出ることがあり、
第三者に権利が渡る前に解決できるので買い手側も安心感により購入へのハードルがぐっと下がります。

実例で言うと、
・石綿(アスベスト)を使用した建物だと発覚、解体費が見積から150万円上がる
・解体中、土地から文化的価値のある彫刻(はにわなど)が出土した(役所に届け出る必要があります)
・土地からガラ(建築廃材など)が出てきた
などがあります。

もちろん売主様も認知していることは少なく、場合によっては契約不適合責任によって追及、または代金減額請求などのトラブルに発展することもあるためご注意ください。


②解体費用について


・木造住宅の場合
坪4万円前後となります。

・軽量鉄骨住宅の場合
坪6万円前後となります。

・RC(鉄筋コンクリート)、SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)の場合
物件
状況により変動します。

また上記以外に
「石綿を含む建材が使用されている場合」
「接道が狭く、重機が進入できない」
「大幅な傾斜、高低差がある」など、
見積もりが変わる可能性がございますので、詳細は現地にて見積もりを取っていただければと存じます。


今回の記事はコチラで以上となります!
他にも諸経費について解説したページがございますのでぜひお読みください♪♪

ご質問・お問い合わせは以下のリンクからどうぞ!!





ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-6272-9151

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ