売却のタイミングを見極めるうえで知っておきたい!マンション管理費とは?

2021-10-26

売却のタイミングを見極めるうえで知っておきたい!マンション管理費とは?

マンション管理費や修繕費が、マンションの売却において大切なポイントとなることをご存じですか?
マンション管理費とはどのような費用であるか理解し、売却のタイミングを見極めましょう。
そこで今回は、杉並区にあるマンションの売却をご検討中の方に向けて、マンション管理費から考える売却のタイミングについてご説明いたします。

\お気軽にご相談ください!/

売却前に知っておきたいマンション管理費と修繕費の違い

管理費とは、共有部分の清掃・設備の定期点検・管理人の人件費など、マンションの安全性を維持するための費用です。
一方、修繕費とは、長期的な維持のために必要となる共有部分の工事や、不測の事態が発生した場合の修繕費として使用されます。
どちらもマンションの管理・維持のために使用されますが、マンション管理費は日常的な管理のために毎月支払うものであるのに対し、修繕費は将来の大規模な修繕をおこなうために管理組合を通して積み立てている点が両者の違いです。

マンションを売却したら修繕費は返金される?

基本的にマンション管理費や修繕費は返金されません。
なかには、数年間しか住んでいないと大規模修繕をおこなっておらず、修繕費に手を付けていない場合もあります。
しかし、管理費や修繕費が返金されないことは、管理規約にも明記されているので、確認してみましょう。

この記事も読まれています|不動産売却の仲介手数料とは?消費税や勘定科目・計算方法まで詳しく解説

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却はマンション管理費が値上がりするタイミングが狙い目!

マンションは、管理費や修繕費の金額が上がるタイミングで売るのがおすすめです。
一般的に修繕費は5年ごとに見直され、値上がりすることがあります。
一方、マンション管理費は基本的に値上がりしませんが、空室が多かったり、滞納があったりする場合は、値上げする可能性もあるので注意が必要です。

もし修繕費を滞納したらどうなる?

マンション管理費や修繕費を滞納すると、まずは管理組合から滞納者へ電話や書面で督促が届きます。
それでも滞納が続く場合は、内容証明などで支払いの請求が届きます。
最終的には口座の差し押さえや、競売によって滞納分を回収する法的措置がとられる可能性もあるので注意が必要です。
修繕費を滞納したマンションも売却できますが、滞納した費用は買主が支払う必要があり、この告知を隠したまま売ると、損害賠償などの法的措置をとられる可能性があります。
このような事態を避けるためにも、修繕費が値上がりするタイミングで売ることを検討しましょう。

この記事も読まれています|不動産売却の仲介手数料とは?消費税や勘定科目・計算方法まで詳しく解説

まとめ

今回はマンション管理費や修繕費から考える売却、マンションの売却のタイミングについてご説明いたしました。
杉並区を中心に、不動産売却をご検討中の方は「NEXT LIFE株式会社」の無料査定依頼をご利用ください。
ホームページから24時間お問い合わせを承っております。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-6272-9151

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ