【タカクル】「焦らず高く」実は損!?【不動産売却】



ブログをご覧の皆様こんにちは!

本日もタカクルのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。



今回は、当社でもよくご説明する不動産売却の”スピード感”について記事を書いていきます!


売却の際は必ず役立つ内容となりますので、是非最後までご覧ください♪






目次

不動産売却を構成している三大要素
 ①販売期間=スピード感について
 ②スピード感を疎かにすると・・・?
【結論】”高く”且つ”速く”が最も成功する売却方針








不動産を構成している三大要素って?



不動産売却には経験則や感覚ももちろん重要ですが、「何で構成されているか」を分解し、各項目を分析することが大事だと筆者:フジサキは考えています。

杉並区だけで年間1,100件以上の不動産が成約に至っており、水面下での成約を含めれば2,000件に届くとも言われています。

その一つ一つを各項目に分け、それぞれの要素を分析。

さらに一件一件を藤﨑が先入観なしで査定し、
・それぞれ査定額より何%高く、安く売れたのか。
・どの程度の期間かかったのか。
この2つを紐解いていきました。

こんな市場研究ができるのも。不動産売却を杉並のみで行っているからこそですね。

その結果についてはまた別記事にてご報告しますが、驚いたのは、
「販売期間が短い不動産ほど、高額成約をしており、かつ価格交渉もさほどされていない」ということです。

もちろん物件の良し悪しもあるとは思いますが、バス便や築古など一般的には不利とされている不動産も同じような結果が出ています。


その分析も用いたのが、不動産売却を構成する三大要素。

《価格》《販売期間》《時期》

です。


ここテストに出ます。笑






①販売期間=スピード感について




本記事でフォーカスするのは三大要素の一つ、販売期間=スピード感です。

杉並区の不動産はおおよそ4か月前後で成約していることが多いため、
4か月経過を基準に「早い、遅い」を判断していきます。



そうしてデータを分類していくと、あることが判明しました。











②スピード感の重要性・・・?焦ってないは危険ワード!



通常、不動産売却は3か月前後で提案することが多く、査定を行ったことある方は覚えがあるかもしれません。

筆者も3~6か月で提案していくと不動産を始めたころは教わっていました。


・・・が、高く売れている不動産に注目すると、成約までの期間が2週間~1か月のことが多かったのです。


「焦ってないから、いい価格で売ってよ」ですとか、「売り急がないからね」など、様々な言葉を売主様から頂戴しましたが、

結果的には「急いだほうが高く売れるじゃん!杉並区!!」ということでした。
むしろ焦らずのんびりやっている不動産は、フジサキ査定からマイナス5~15%での成約。
のんびりやるだけで1,000万円当たり100万円損失という衝撃の結果となりました。







【結論】"高く"且つ"速く"が最も成功する売却方針!!





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


杉並区の不動産を高額売却することに特化した不動産、高く売る。タカクル
【ご対応可能不動産】一戸建て / マンション / 土地 / 投資用不動産
【こんな物件も売れちゃいます⁉】再建築不可 / 事故物件 / 狭小地 / エレベーター無し物件

お問い合わせはコチラ!!
TEL:03-6272-9151
MAIL:info@life-ne.co.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-6272-9151

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

藤﨑蓮の画像

藤﨑蓮

部署:仲介統括部 営業部長

不動産売却に特化した営業マンです。通算売却物件数150件超!経験に基づく提案力・行動力とそれを支える熱意に自信があります!

直近の成約では、「査定額プラス26%」の平均値を実現!!

高く売るなら・早く売るなら・どっちも叶えるなら藤﨑へご相談ください。

(売却経験のある不動産:新築戸建/中古戸建/新築マンション/中古マンション/土地/アパート/賃貸マンション/テナントビル/大型レジ)

藤﨑蓮が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ