【タカクル】相場より高く売りたいなら”水面下の売却”も一つの手【不動産売却】



「不動産を高く売りたい・・・」

これは売主様共通の思い。
どんなに愛着があっても、売れる額には反映されない。
そんな苦い思い出がある筆者フジサキが、不動産売却のみを追求して得た一つの手段を
コチラに記載していきますので是非最後までお読みください♪

※執筆期間1週間超!!筆者が最もオススメと思っている売却方法についての記事となりますので、ボリュームが他記事よりも多くなっております!小難しいという方は一度ご相談ください。丁寧に一つ一つ解説させていただきます。


不動産、高く売る。タカクル♪







水面下売却の極意・・・
これは高額売却術の中の一つ。全てではありません。

不動産に見合った戦略がございますので、悩まれていらっしゃる方は一度ご相談ください。







1.水面下売却とは?解説
 1-1.水面下で進めるメリット・大きな狙い
 1-2.水面下で進めるデメリット

2.水面下売却の実例
 2-①大成功編
 2-②成功編
 2-③失敗編





では見てみましょう♪




1.水面下売却の解説


水面下売却とは、「市場に出さず買主にアプローチをする」という手法です。

数多くの不動産は”媒介契約”⇒”売り出し開始”⇒”物件公開”という流れで進めますが、水面下売却は大きく異なります。


まずは図をご覧ください。




このように、「あらかじめ条件を伺っている・もしくは購入希望を継続的に頂く顧客」へ、直接1組づつ丁寧に交渉を行います。

もちろん目安の金額はございますが、
こちらの希望や物件の魅力も直接お伺いを立てることができますので
良い条件でまとまることが多い売却方法です。





 1-1.水面下で進めるメリット・大きな狙い


メリットは大きく分けて2つ。

一つ目は、「未公開情報なので極秘裏に取り扱っていく」ということ。
販売の動きをとっていることは一部顧客しか知りえない状況になります。
万が一ご希望に沿えない場合でも「やっぱやめた」も通用するわけです。

公開されている状態で売却をやめると、「売れなかった物件」というレッテルが貼られる可能性があり、資産価値低下の要因となります。

水面下売却は、その後の動きも見据えて活動する手段でもあります。




もう一つのメリットは、「買主の意識をデザインできること」にあります。
『どういうこと?』となる方も多いかと思いますので、ここできっちり解説させて頂きます。




図を見て頂ければわかる通り、
「買主が主導のお住まい探し」か、「売主発信の販売活動」か。ここに大きな違いが生まれます。

買主が主導するお住まい探しは、買主側が「選んでいる」という意識が常にあります。
精神的イニシアチブを取った状態で内覧に来るので、値引き交渉や条件を付けてきたりします。
極端な言い方をすると「お客様なんだから、他を買ってもいいんだぞ」という態度で売買する傾向がとても強く感じられます。

上記の結果、販売しようとしていた価格を下げたり、不利な条件を飲んで契約していしまうというケースも見受けられます。



しかし、水面下売却は、売主側主導で進めることができます。

具体的に述べていくと、買主様への説明はこうです。

「お探しのエリアで売却しようと考えていらっしゃる方がいまして、(買主)様のお話をしたところ、”【〇〇万円 / 実は希望額+α】だったら売ってもいい”と仰っていただけたのです!予算にもマッチしているかと思うのですが、いかがでしょうか。」

こんな提案を受けたら、気になりますし、「売りに出ていないなら辞退することもあるかもしれない・・・」と少し慎重にもなりますよね。
そんな状況でも「私が選んでいるんだから」という意識になる人は滅多にいません。

併せて条件もこちらから提示していくことでより優位にことを運ぶことができます。
さらに買主からすると「私しか知れなかった物件を購入出来てラッキー♪」ともなるわけです。

水面下売却は、ただの有利な条件の押し付けではなく、能動的にwin-winの関係性をこちらから作ることができる戦略なのです。



不動産、高く売る。タカクル♪






 1-2.水面下で進めるデメリット


そんないい方法があるならデメリットもあるんじゃないの?とよく聞かれます。

デメリットのひとつは、成約がまとまるまで一人一人丁寧に交渉を行いますので、
どの程度の時間を要するかが不透明になりやすい点です。
(とはいっても、さすがに半年~1年もかかることはございません。)

またデメリットとまではいきませんが、
水面下で売却をしているとはいえ内覧をご希望されることもございます。
家に人が来ることは省略しづらいということは覚えておいてください。




不動産、高く売る。タカクル♪





2.水面下売却の実例



 2-①大成功編


杉並区、マンション、築古。
売主様がご自身で仲介6社に査定見積もりを取ったところ、
平均3,500万円前後の物件でした。


その後、検討の末当社の水面下売却をご利用いただき、
担当フジサキは大奮闘!!
3週間の期間を頂戴し、『3,800万円』で売買契約させて頂きました!

表に出さず、購入確度の低い余計な内覧も省くことができ、かつ希望額以上の結果をお出しすることができましたので、大変満足していただけました。




 2-②成功編


杉並区、一戸建て、築20年前後。
仲介4社に査定見積もりを取っており、
平均4,300万円でした。

しかしどの査定書を見ても6か月前後の販売活動をするものであり、どうにか効率化して期間を短縮できないかとご相談を頂きました。
その際の売主様のご希望額は、今後を見据えて「3,900万円以上」とのことで、
査定額を下回るのは致し方ない。とのことでした。


売却までの背景を伺ったフジサキは涙ながらに奮闘。
結果、1週間後に4,000万円で売買契約を行うことができたのです。

こちらも大変感謝して頂きました。




 2-③失敗編


最後に失敗編です。
杉並区、土地、100坪超。

査定額・売主様のご希望ともに1億円。
あれやこれやと大奮闘しましたが、結果は「8,800万円」が最高額でした。

売主様はその結果を受け、一般に公開する販売活動に踏み切られました。
ご希望額には至りませんでしたが、その後デメリットなく通常の売却にシフトすることができますので、難なく売却を完了させることができました。

水面下売却は万が一まとまらなくても問題なく進めることができますので、
ダメもとで試したい!というお声も多く頂いております。




まとめ

水面下売却、いかがだったでしょうか?
売りに出す前に一度、水面下で動くのも一つの手段です。

また、杉並の不動産売却に特化したタカクルは、
「高額売却」も「高額買取」も実現します!

より不動産売却に精通し、杉並を知り尽くした当社へ一度ご相談いただけますと幸いに存じます。

是非ご検討ください♪最後までお読みいただきありがとうございました!!!







今回のブログはいかがだったでしょうか?

これから売却される方の参考になっておりますと幸いです♪


↓↓不動産売却を検討されている方はタカクルバナーをクリック!↓↓









この記事をご覧の方はこんな記事も読んでいます♪
アイコンをクリック!不動産、高く売る。タカクル♪





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


杉並区の不動産を高額売却することに特化した不動産、高く売る。タカクル
【ご対応可能不動産】一戸建て / マンション / 土地 / 投資用不動産
【こんな物件も売れちゃいます⁉】再建築不可 / 事故物件 / 狭小地 / エレベーター無し物件

お問い合わせはコチラ!!
TEL:03-6272-9151
MAIL:info@life-ne.co.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇






ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-6272-9151

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ