放置は危険!空き家にかかる固定資産税と節税方法とは?

2022-08-09

放置は危険!空き家にかかる固定資産税と節税方法とは?

相続した空き家でも固定資産税は支払う必要があります。
空き家の固定資産税は放置すればするほど高くなっていきます。
空き家を所有している方、また空き家を所有する予定のある方に向けて、空き家にかかる固定資産税の計算方法と節税方法についてご説明いたします。

\お気軽にご相談ください!/

空き家でもかかる固定資産税!高額が課せられる特定空き家とは?

空き家とは、誰も居住していない建築物を指しますが、長年放置されると自治体から「特定空き家」に認定されてしまいます。
特定空き家は、法律で定めた「空き家対策の推進に関する特別措置法」で、次の条件を満たしている状態をさします。

  • 倒壊などの危険がある
  • 衛生上有害となる恐れがある
  • 周辺区域の景観を損ねている
  • 放置することが不適切である

特定空き家に指定されると自治体から行政指導を受けるだけでなく、従わない場合最大50万円の過料が課せられます。
また、特定空き家は固定資産税の控除を受けることができなくなり高額な固定資産税を納める必要がでてきます。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家にかかる固定資産税!特定空き家との計算方法の違いとは?

空き家には特定税率が適用されますが、特定空き家に認定されると適用外となってしまいます。

  • 200㎡まで:課税標準額×1.4%×1/6
  • 200㎡以上:課税標準額×1.4%×1/3
  • 特定空き家:課税標準額×1.4%

空き家で受けることのできた固定資産税の特例は、特定空き家と指定されて改善されない場合、翌年から控除の対象外となってしまいます。
そのため、特定空き家に指定された建物では、その特例が受けられなくなり、「住宅用地の特例」適用の頃と比較すると、実質4.2倍程度の固定資産税を納税することとなるのです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家の固定資産税!節税する方法とは?

空き家の固定資産税を抑えるためには、特定空き家と認定される前に対策する必要があります。
具体的に次のような対策が有効です。

  • 親族に貸す
  • 賃貸物件として貸し出す
  • 売却する

親族に貸す場合、固定資産税にかかる費用相当分を家賃とすれば負担も軽くなります。
空き家の状態が良ければ賃貸物件として貸し出すことも検討してみても良いかもしれません。
しかし、なるべく早く手放したい場合は、売却することが一番早い方法です。
空き家のまま売却することもでき、固定資産税の支払いもなくなります。
ただし、売却益にかかる税金は支払う必要があるので、相続した空き家を売却を検討する場合、特例控除を受けるができる3年以内に売却をおこないましょう。
また、特定空き家に指定されても、認定されるまでに期間があるので行政からの指示や勧告に従って改善すれば特定空き家の指定は解除されます。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

今回は空き家にかかる固定資産税の計算方法と節税方法についてご説明しました。
空き家のなかでも、特定空き家に認定されてしまうと行政への過料や固定清算税の増額など、デメリットしかありません。
しかし、さまざまな対策をとることで特定空き家の認定を回避することができます。
空き家で損をしないためにも、しっかり対策をとるようにしましょう。
杉並区を中心に、不動産売却をご検討中の方は「NEXT LIFE株式会社」の無料査定依頼をご利用ください。
ホームページから24時間お問い合わせを承っております。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-6272-9151

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ